※当サイトは、アフィリエイト広告を利用しています。

シニアにおすすめ稼げるブログの記事タイトルの付け方

ブログ記事のタイトルを付けるには、ただ思いつきで付けていませんか。

収益ブログを作る上で、記事タイトルが重要な役割をします。

タイトルを読むことで、読者にとって有益な情報かどうか判断します。

つまり、タイトルが一番最初に目につくものであることから、いい加減なタイトルを付けるのではなく、しっかりしたタイトルを考えなければならないということになります。

では、しっかりしたタイトルとはどういうものでしょうか。

しっかりしたタイトルとは、Googleの検索エンジンの上位に載れるようなタイトルのことです。

読者に記事のタイトルを見つけてもらうには、Googleの検索エンジンの上位に載っていなければ、誰も目にすることはできません。

したがってブログ記事のタイトルを決めるには2つの要素が必要です。

タイトルを読むことで記事の内容が判断できて、自分に必要な記事かどうか判断することができることと、Googleの検索エンジンの上位に載るためのブログのタイトルを付けることです。

タイトルによって、検索エンジンに載るか載らないか違います

今回は、タイトルによって検索エンジンの上位表示に載るか載らないかということを勉強してみましょう。

どんな内容の良い記事でも、タイトルの付け方が違っていればGoogleから評価されず、検索上位に表示されない可能性があります。

検索上位に載らなければ、人の目に触れることはない記事になってしまいます。

つまり、イトルは記事の内容が明確に分かり、読者の興味を引くようなものにする必要があるのと同時に、Googleに気に入ってもらえるようなタイトルにすることで、多くの読者に知ってもらうことができるのです。

多くの人が、思いつきでかっこいいタイトルを付けがちですが、それではGoogleから評価されず検索上位に表示されることはありません。

草津温泉のことを知りたい場合、人は「草津、温泉、観光」といったように調べることから、これをキーワードと言います。

読者が検索するキーワードを含んだ記事が、読者にとって必要な記事として判断され、Googleの検索においても上位に表示されるのです。

Googleは読者が求めている記事の内容と検索するキーワードによって、上位表示するかしないかを決めます。

したがって、ブログのタイトルには、読者が検索する可能性が高いキーワードを含めることが重要になってくるのです。

このことをSEO対策におけるキーワード選定と言います。

適切なキーワードを選定することで、ターゲットとする読者により効果的にコンテンツを届けることができるのです。

SEO対策は、Googleの検索エンジンの上位に載ることです。

タイトルに適切なキーワードを選定することは、SEO対策において非常に重要です。

Googleの検索エンジンは、記事の内容を正確に理解し、関連する検索キーワードとともにランキングを設定します。

良質な記事でキーワードがしっかり書かれていることで、検索エンジンの上位に載ることができます。

上位に載ることは、調べたいことがある読者にすぐ目にすることができるのです。

読者にとっては自分のニーズに合った正確な情報を提供していると分かることから、記事を開くことになります。

このことは、ブログの訪問者数を増やすことになり、記事を読むことによって収益を向上させることになるのです。

したがって、タイトルのキーワード選定は、検索エンジンのランキング上位の載ることから、良質な記事を書くということと、それに見合うようなキーワードを含んだタイトルを付けることが、収益ブログにするための重要な要素と言えます。

稼げるブログを目指す際には、検索エンジンでの上位表示が非常に重要だということです。

適切なキーワードをタイトルに効果的に組み込むことためには、読者がどのようなキーワードを使って検索しているかを調べる必要があります。

キーワードの選定には、「ラッコキーワード」というツールがあるので役立ちます。

このツールを使うことで、どのようなキーワードで読者が検索しているかを把握し、それを元に記事のタイトルを作ることができます。

ただし、キーワードを効果的に使うには注意が必要です。

単にキーワードをタイトルに組み込むだけでは不十分で、記事の内容とタイトルが一致していなければ、不自然なキーワードとしてGoogleは判断して上位に載ることができないのです。

キーワードの過剰使用は避け、検索エンジンにスパムと見なされないように注意することも重要で、適切なキーワードを選び、それを自然にタイトルに織り込むことで読者に見つけやすくします。

このようにブログ記事のタイトルは、読者の関心も引く必要があり、タイトルで中身を判断できる要素もあり、キーワードを含んだ検索上位に載るためにあるということを考えて作ることが必要です。

そしてそれが、ブログに訪問客を増やし結果的にブログの収益性につながるのです。

効果的なブログタイトルの作成は、読者の注意を引き、検索エンジンに適切に評価されるために非常に重要であるということなので、効果的なタイトルの付け方を学んでみます。

まず、タイトルには記事の主要なキーワードを含めることが必要ですがその配置も重要です。

一般的に重要なキーワードはタイトルの左側の初めに置くとより効果的です。

キーワードを単に詰め込むのではなく、自然で読みやすい形に整えることが大切です。

また、読者がクリックしたくなるような魅力的な言葉を用いることもポイントです。

例えば、「究極のガイド」や「初心者向け」といったフレーズは、特定の読者層の興味を引きやすいと言えます。

さらに、読者が解決したい問題や疑問に直接的に答えるタイトルの形式を取るのもいいでしょう。

例えば、「夜に良く眠る方法」という問題に対する解決策を求めている場合、タイトルが「夜に良く眠るための5つの効果的な方法」や、「朝までぐっすり眠るために日中にやるべき行動」となっていれば、このタイトルは直接的にその問題に答えを提供していると見なされます。

このようなタイトルは、検索ユーザーの関心を即座に引きつけ、記事が読者の問題に対する具体的な解決策を持っていることを明確に伝えているためクリック率を高める効果があります。

ブログタイトルは、読者が検索結果から何を期待しているかを的確に伝え、その期待に応える内容が含まれていることを示すのです。

このようにしてタイトルを作成することで、検索エンジンによる評価が高まり、より多くの訪問者を引き付けることが可能になります。

ブルーオーシャンを狙え

ブログのジャンルを考えたときに競合他社、それも大手であれば勝ち目はありません。

個人ブロガーにおいては、自分が悩んでいるからと記事を書こうとしても、大手の会社が同じようなタイトルで書いていれば初めから勝ち目はないのです。

例えば、顔にできたシミが気になっている人は、「シミを消す方法」と、いったようにGoogleで検索します。

この場合は「男性の顔にできたシミを消す方法」というタイトルにしたとすると、当然キーワードを含んだタイトルになっていることから、先ほどのユーザーは記事を目にすることができます。

しかし、これを検索した場合、Googleの検索上位には大手の製薬会社や化粧品会社、美容外科などのブログが載っていることから、個人ブログはキーワードが含んでいても検索上位に載ることは到底できないのです。

いわゆるレッドオーシャンということになります。

自分が気になったことや書きたいことがあっても、他の強豪を押しのけて書いても個人ブロガーにおいては無理であるために、この記事はあきらめる必要があります。

書いたとしても陽の目を見ることがない記事になってしま雨からです。

Googleは、第一に権威性を重んじることから個人より大手の化粧品メーカーなどが優位になってしまいます。

それに、YMYLといって、個人で医療やお金などについて書くことはNGに等しいのです。

自分はこのようなものを書きたいからと、タイトルを決めるのは何でもありかといえばそういうわけにはいかないこともあるということを覚えておいてください。

個人ブログで収益を得るためには、競合大手の隙間をついてタイトルを付けなければならないのです。

タイトルを付けるには、ブログのテーマが反映していて、読者から検索されやすいキーワードを含んで、大手の会社がやらないブログタイトルを狙うということが必要になってくるのです。

新しいブログタイトルを試してみた後に、Google Analyticsを開いて、そのタイトルが導入されてからのウェブサイトの訪問データをチェックします。

ここで確認する主なポイントは、訪問者数が増えたか減ったかです。

つまり、新しいタイトルが人々の注意を引き、ウェブサイトを訪れるきっかけとなったかどうかを見るのです。

次に、訪問者がサイトにどれだけの時間を過ごしたかを見ます。

新しいタイトルが興味を引く内容であれば、人々は記事を読むためにより長くサイトに留まる傾向があります。

もし滞在時間が短い場合、内容がタイトルと一致していない、または期待を満たしていない可能性があります。

また、訪問者がサイトを訪れてすぐに去ってしまう割合も重要です。

これらのデータを定期的にチェックすることで、どのタイトルが最も効果的であるかを理解し、今後のブログ記事のタイトル戦略を改善するための資料として参考にすることをします。

Googleサーチコンソール

Google Search Consoleを活用してデータに基づいたタイトルの最適化を行う方法は、ブログのSEOパフォーマンスを向上させるのに非常に効果的です。

このツールでは、あなたのブログページが検索エンジンでどのように表示され、どのキーワードが読者を引き寄せているのかを詳しく見ることができます。

この情報を基に、より効果的なタイトルを作成することが可能です。

まず、Google Search Consoleにアクセスして、パフォーマンスレポートを確認します。

ここでは、ページごとのクリック数、表示回数、クリック率(CTR)、および平均掲載位置を見ることができます。

これらのデータを分析することで、現在のタイトルが検索エンジンでどのようなパフォーマンスを示しているかが明らかになります。

特に注目すべきは、高い表示回数にもかかわらずクリック率が低いキーワードです。

このようなキーワードは、ユーザーの関心は高いものの、現在のタイトルが十分に魅力的ではないことから、自分のブログ記事に到達していないということを示しています。

こうしたキーワードをタイトルに効果的に組み込むことで、クリック率を向上させることが期待できるのです。

このようにブログのタイトルは、本や雑誌の表紙のようなものでブログにおいてはとても重要な役割があります。

人々が検索エンジンで情報を探しているとき、興味を引くタイトルは読者にその記事を読んでもらうためのきっかけとなるのです。

タイトルが魅力的で内容に関連していると、多くの人がその記事をクリックして読んでくれるため、ブログの訪問者数が増える結果になれば直接的に収益に影響してきます。

たかがタイトルと思わないで、しっかりタイトルを考えるようにしてください。