※当サイトは、アフィリエイト広告を利用しています。

シニアが始める稼げるブログにするための方法

73歳になる私は、ブログというものを知っていたものの、芸能人が書いているような「今日何をした」とか「何を食べた」というものがブログだと思っていました。

そのような中、私が最初に書いたブログは『雨にも負けず』というタイトルで、私の生き方や考え方について書いたものでした。

ブログを書くことによって、私は日常の出来事の感想を交えて書き、自分の思いを整理することでストレス解消になっていたのですが、このようなブログを他人が読んで面白いと思ってくれるのか疑問に感じていました。

ここで考えてみたいのは、ブログと日記との違いについて、似ている部分もありますが、目的や公開内容などにおいて違いがあるのではないでしょうか。

日記は主に個人的な記録を目的としていて、日々の出来事や感情を自分のために記録するものですが、ブログはより広い目的を持つということで、情報を共有したり、特定のテーマについて書いたり、読者との交流を図ったりするために使われます。

ブログという名前が表しているように、ウェーブ上に残された記録という意味が短縮されてブログというものになったように、日々の活動や行動記録というものがブログであって、それは置き換えてみると日記には間違いないのですが、ブログにおいて収益を得るということを考えた場合、読者がブログを読んで面白いと感じてくれるのは、そのブログの内容に情報として価値がなければならないということです。

そのようなものでなければブログにおいてお金を稼ぐことはできないのです。

しかし、ここに書いていることは、あくまでもブログにおいて収益を得るための方法としてあるということを忘れないようにしてください。

ブログは情報の発信としての意味合いが強いことから、読者を意識した構成や文章の工夫が求められ、情報の発信としての意味合いがあるのです。

ブログとしてのポイント

質の高い情報を提供する

  • 信頼できる情報源を使用し、最新の情報を提供します。
  • 読者が理解しやすいように、シンプルで明確な文章を心がけます。
  • 図解や写真、動画などを使用して情報を視覚的に伝えます。

読みやすい構成

  • 記事をセクションに分けて、読みやすく見出しをつけます。
  • 重要なポイントや手順は箇条書きにして、視覚的にも分かりやすく整理します。
  • 長すぎる段落は避け、読みやすい長さに区切ります。

SEO対策

  • 読者が検索する可能性のあるキーワードを記事に含めます。
  • タイトルなどキーワードを意識して、検索エンジンでの上位に載りやすいような名前を考えます。

先に結論から言うと、収益ブログと個人ブログの違いはそんなにありません。

自己表現の手段として自分の考えや感じたことなど文章や写真などで表現することで、読者に親近感を持ってもらったりするブログはそれなりに価値があります。

ブログで発信することで仲間が増えて、コミュニティが形成されやすくなるからで、ブログが情報を発信するということで価値としては大いにあるからです。

旅行ブログでは自分の旅の行動記録を書くことで、旅の情報や宿泊施設や旅行用品などを紹介するというものができますし、ファッションブログでは衣料品やアクセサリーなどを紹介して個人の感想などを載せれば、個人ブログでもしっかりとした情報ブログになるのです。

田舎暮らしの日常を書いたとしても、それが、読者にとっての情報として役に立つことなら、個人ブログが価値ないものということではないのです。

ただ、本格的にブログで稼ぐためには、ターゲットとなる読者がそのブログに再度訪れたり、他の人に薦めたりする動機となるような情報がなくてはなりません。

そのためには記事に、アフィリエイトなどを載せて収益化を図るには個人ブログでは弱いのです。

Googleアドセンスのように、広告をクリックすることで収益を得る方法もあるのですが、それなりの収入を得るためには記事からアフィリエイトに結びつかなければならないということです。

収益を上げるための方法としては、誰がこのブログを読むのか、その人たちがどのような情報を求めているかを理解し、興味を持つトピックや解決したい問題を調査し、それに応える内容を提供するという方法をとらなければならないのです。

そのように考えると個人ブログでも、目的がなく日々の出来事を書いているだけだと収益には結びついてこないのです。

読者はブログに何を求めに来るかというと、自分が抱えている問題を解決したかったり、新しい情報を知りたかったりするからです。

そのためには、読者の求めているニーズを理解することと、誰がブログを読みに来るかを明確にすることです。

誰もがあなたのブログの記事を求めに来るわけではないからで、ある限られた人が来るのです。

私が書いているブログにおいては、73歳になる私が収益ブログを始めた経緯を書いていることから、若い人で稼げるブログを読みたいという人が来るわけではないのです。

若い人なら、私の書いたブログより他にブログの書き方のアドバイスのブログが多くあります。

そちらの方がもっと分かりやすいのですが、高齢者に特化した稼げるブログの作り方としては他に類がないのです。

稼げるブログとは、ブログを読みに来てくれる人に向けてアフィリエイト商品やサービスを紹介することで、いかに読者に来てもらうかと言うことです。

私のこのブログにおいては、高齢者でも稼げるブログの作り方ということで、シニアにも理解できるような言い回しで分かりやすく書いています。

そのために、PVがあまり伸びなくても、何度も訪れてくれる読者がいればそれで良く、そのために、コンピューター用語など難しい言葉は極力やめて、高齢者でも分かるような簡単な言葉で書くようにします。

そして、A8.netのようなASP(アフィリエイトサービスプロバイダー)から、アフィリエイトプログラムの提供を受けることでブログで収益を得ることができます。

ブログ記事でキャンプ用品の記事を書いているのに、女性用のコスメ化粧品などのアフィリエイトを載せても、ブログ記事と全く関係のない商品を紹介したら収益に結びつかないので、あくまでも、ブログ記事はアフィリエイトに向けた記事でなければ意味がないと言えます。

シニアがブログを始めて稼ぐためには、自分の経験や知識を活かし、読者にとって価値のある情報を提供することが重要です。

73歳になる私がワードプレスブログを立ち上げることができたのですから、高齢者でも60代や70代で収益ブログを作ろうとするなら必ず作ることができるのです。

自身の経験を交えたレビュー記事や比較記事を作成し、読者にとって信頼のある情報を提供することで、それが自然に収益に結びつくブログに成長していきます。

あなたが提供するブログが、単に日々の出来事を記録するだけのものではなく、読者になんらかの問題を解決する方法や実践的なアドバイスが書かれてあるなら、読者にとって価値あるブログとなるのです。

写真や動画などで飾って、読みやすく魅力的な記事にするようにすることも忘れないようにしてください。

そして、SEO対策を意識して、適切なキーワードを使用して記事を書き、検索エンジンでの表示順位を上げることで、多くの読者にアクセスしてもらえるようになれば、あなたのブログは大きな収益を上げるブログと成長するのです。

Googleアドセンス広告