※当サイトは、アフィリエイト広告を利用しています。

老後はブログを書くことで収益を考えるブログの作り方とジャンル選び

ブログを作るには、せっかくなら収益の上がるブログを作れば老後の年金の足しになります。

ブログは自分の考えなど発信するアイテムなのかもしれませんが、そのブログに広告を出せば収益を上げることができるのです。

無料ブログサイトにおいては、運営会社がそれぞれのブログに広告を載せて収益を得ているので、無料サイトに登録してブログを書いている人は、ブログからの収益は見込めません。

一部の楽天ブログやA8.netのファンブログではそれぞれのアフィリエイト広告を載せて収益を得ることができますが、一般的な無料ブログでは独自に広告を載せることはできないのです。

したがって、ブログから収益を上げたい人は、ワードプレスなどの有料ブログを使って自分でサイト運営をしなければならないということになります。

あなたが、ブログを書いてそのブログから収益を上げたいのでしたら、まず最初にワードプレスなどでブログを登録することから始めてください。

ワードプレスを立ち上げる方法は以下のブログ記事に書かれています。

① GoogleアドセンスはブログにGoogleの広告を表示して、クリック数や表示回数に基づいて報酬を得ることができます。

広告を表示するにはGoogleアドセンスに申請して、審査に合格しなければ広告を貼ることができません。

Googleアドセンスは、クリックに応じた金額を得ることができるので、アドセンスで収益を上げるにはたくさんの読者を集めなければならないのです。

設置が簡単で、ブログに自動的に広告を貼ってくれるので自分で広告を選ぶ必要がありません。

② アフィリエイトとは、特定の商品やサービスを紹介したり推奨して、訪問者がそのリンクを経由して商品を購入すると、売上の一部が報酬として支払われます。

A8.net、もしもアフィリエイト、レントラックス、楽天アフィリエイト、Amazonアソシエイトなどがあります。

ブログのアフィリエイト広告には消費者に広告だと気づかれないようなやり方は景品表示法の違反行為になることから、広告であるといった表示をブログ上にしなければなりません。

③ その他には、企業から依頼された記事をブログに投稿するダイレクト広告があり、その企業から対価を受け取る方法があります。

企業は自社の製品やサービスが紹介されることで認知度の向上を図りますが、ブログ自体によっぽどの集客力と信用がなければなりません。

④ 直接販売というアクセサリーや写真など自分の商品をブログで売る方法もあります。

ブログから収益を上げる方法は多岐にあるのですが、これらの方法を組み合わせることで、より効果的に収益化を図ることができるのです。

ブログにおける収益を上げるにはなんと言っても、ブログに読者を集めなければならないのです。

Googleアドセンスなどは、クリック型の広告収入なので、大勢の人がブログを見に来なければ収入が上がりません。

特化ブログとして専門的なマニアを集めたブログでは、少人数でも収益を上げることができますが、とにかく収益を上げるのはそれなりの認知度がなければならないのです。

そこで、ブログの認知度を上げるために、Googleなどの検索エンジンの上位に載せることができれば、人々に知られることができます。

このことをSEO対策と言います。

SEO対策をすることで、Googleの検索エンジンから、読者を集めることができるのです。

ブログを始めて最初の一年間ぐらいは、ブログの存在価値が誰にも認められていないために、アクセス数が伸びないのは仕方ないことです。

最初のこの期間は地道に記事を書き溜めて、Googleに認めてもらうことをします。

コンスタントに記事を書き続けているとGoogleとしても、あなたのブログのやる気を認めてくれるからです。

AIの判断でやる気をどうして判別するかというと、すべてはデーターで分かるのです。

毎日のようにブログをアップしていると、その評価がやる気ということになります。

毎日と言わないまでも頻繁にアップしていればGoogleの評価が上がって検索エンジンに載るようになるのです。

また、データーの評価から帰着率というのもブログを判断する上で大事なことで、読者がブログを読み出してすぐに違うブログに移った場合、ブログが読者にとって価値がないからとAIが判断して評価を下げるのです。

このようにブログの評価はAIが行うのですが、その評価はそれなりの根拠があるということになります。

しかし、Googleの評価も大事なのですが、ブログを書いて収益を上げるには、読者のためになるブログを多く書くということが根本的な方法で、SEO対策だけを追うのではなく、しっかりした有意義なブログを書くことを心掛けるようにしましょう。

読み手がそんなにいなくても身内や関係者だけで読まれるものであればいいという人なら、何を書こうがいいのですが、せっかくブログを始めたからには、なるべく多くの人に読んでもらえるようなブログにしなくてはなりません。

結果的に多くの人が集まるブログは収益につながってくるのです。

そのためには、特化ブログとして自分が得意とする分野のテーマを決めることから始めてください。

テーマを絞ることで、なるほどと思えるようなブログにすることが集客に結びつくことになるのです。

ただその中でも、素人が書いてはいけない分野があります。

YMYLといった分野で、ブログの情報が読む人に間違った影響を与えることになるからです。

YMYLは、Your Maney or YourLifeといった頭文字をとったもので、人々のお金や健康、生活などに大きな影響を与えるブログは、大きな誤解や間違った情報により読者に悪い影響を与えることから、Googleがそのような記事を嫌うのです。

健康問題もお医者さんが書くブログであれば、そこには権威性と専門性があることから良いのですが、素人の勝手な解釈であったり、誰からか聞いた裏付けのない話を書くということは誤解を招くことがあるからです。

つまり、ブログを書くということは、広く情報を発信することであるために、記事にはそれだけの信憑性と責任があるということを覚えておかなければならないのです。

ブログで収益を上げるためには、読者を集めるということは大事なことですが、そのようなテクニックより読者に喜ばれるブログにするということが大事なことです。

つまり、読者のために必要とされるブログを書くという基本のスタンスを忘れないようにしないと意味がありません。

そしてそのブログが多くの人に知ってもらえるようにするには、Googleの検索エンジンの上位に載らなければなりません。

他にSNSなどで集客する方法があるのですが、ブログの場合は、とにかくGoogleに認知されなければ読者が集まらないのです。

よく言われることですが、ドメインパワーを育てるということを言います。

自分が書くブログがGoogleに認知されるように、コツコツと記事を書き続けることで更新頻度を上げることと、長くブログを続けていくことでブログが育っていきます。

しかし、長く書き続けていくことは労力と共に記事の内容にも影響してくることから、良質な記事を書き続けるためには最初のジャンル選びが肝心になってきます。

とにかくブログはただ書きたいことを書くのではなく、最初のジャンルテーマ選びをしっかりと行なってください。

ブログは何を書くかといったジャンルテーマで決まってしまいます。

あなたがブログで収益を上げたいのであればジャンルテーマ選びに十分な時間をかけなければならないのです。

ブログというのは思いついたことを書けばいいということではなく、読者に何を訴えかけたいかといった内容であることが重要です。

そのためにはどのようなことに読者は関心を寄せているかということを考えなければならないのです。

そのようなことから、自分が作るブログはどのようなものにするかというテーマを決めなければなりません。

つまり、ブログの書く目的を明確にし、教育的内容を提供するか、エンターテイメントを提供するかなど、自分のブログが目指す方向性を考えることで、読者がこのブログに何を期待して来るかということをはっきりさせるのです。

このことは、ブログのジャンルテーマに対するタイプ選びにもかかわってきます。

ブログのタイプには大きく分けて、以下の3つがあります。

  1. トレンドブログ:
    • 現在の流行やトレンドに関連するトピックを扱うブログ。例えば、最新のファッション、テクノロジーの進化、市場の動向など。
  2. 雑記ブログ
    • 様々なテーマについて書かれるブログで、個人の日常や考えを記録する用途で使われることが多い。ブログ全体の記事に一貫性がない。
  3. 特化ブログ
    • 一つの特定の分野やテーマに焦点を当てたブログ。例えば、特定の趣味、技術、業界などそれぞれの分野を掘り下げて考える。

トレンドブログはその時のトレンドとなるものを探して記事にして、読者が興味をそそるものを追い求めて書きます。

Yahoo!ニュースなどを毎日調べて、テーマとしてシニアのためにブログを書くのであれば、高齢者に対する情報をピックアップしながら読者に最新の情報を伝えます。

雑記ブログはテーマに沿って大まかなくくりはあっても、教育、ファッション、旅行、食事、健康などあらゆることを記事にします。

特化ブログは、テーマをもう一つ絞り込んで専門的なものに特化して書きます。

自分はキャンプが好きで、キャンプのことならあらゆることを知っているというなら、そのことだけを記事にします。

キャンプ以外の美容や体力作りなどは書くことはしません。

幅広く記事を書くということではなく、特定なものに絞り込むために専門性のあるブログのことから、読者も限定されるかもしれないのですが、一度読みに来てくれた人はファンとなって何度も訪れるようになります。

お店で言えばあらゆる料理が食べられる食堂が雑記ブログであるなら、特化ブログはカレー専門店のようなものです。

シニアがブログを書くことにおいては自分の得意とすることに絞って書く、特化ブログにすることをおすすめします。

ブログの収益化ということを考えていくうちに、ブログについてのイメージが変わってきたのではないでしょうか。

最初はなんでもいいから書いていけばいいと思っていたものが、収益を考えた場合は、読者を集めなければならないという発想から、Googleに認知してもらえるようなブログにするというようなことに変わってきました。

そして、そのためにはどういうブログにするかということを考えるということが、ブログを書くための発想ということになります。

しかし、だからといって自分が書きたいものや得意とするものがなければブログを書き続けることはできないので、自分というどのようなものが読者に感銘を与えることができるかという最初のあなた自身の考えがなければ書けないのです。

つまり、あなたが自分のこのようなものを読者に知ってもらいたいという気持ちを大事にして、それは、ブログを読んでくれる人のためになるということを考えながら書くことがブログで収益できることにつながってくるのです。

Googleアドセンス広告