※当サイトは、アフィリエイト広告を利用しています。

シニアにとって収益ブログを書くということ

ブログを書いていて、「今日は疲れたな」とか、「何を書いていいか分からない」といったことが起こります。

ブログを書くということは楽しいですかと聞かれると「どうかな」といった返事で濁します。

収益ブログの場合は、ブログを書くことがビジネスといったようにとらえていることから、気分ルンルンで書いているというわけではありません。

今日は何を書こう。

読者が悩んでいるであろうことを想定して書こうとするのですが、その読者というのは等身大の自分です。

ブログはサイト設計をして、誰のために書くかと言えば、私の場合は定年を迎えて家で何もやることがなくなったシニアが、老後の小遣い稼ぎのために収益ブログを始めてみようかと考えたことから発想しています。

ブログ記事は自分がブログを書く上で悩んだり考えたりすることを書いて、書きながら自分で答えを見つけ出しているのです。

だから、私が書いているブログは、私が収益ブログを書く上で悩んだり考えたりしていることで、もがき苦しんでいる忘備録のようなものでもあります。

なんとも威勢のいい題名です。

私が本屋で最初に出会ったブログに関する本です。

5億円なんてブログで本当に稼げるのだろうかと、手に取って買うことにしました。

そんな馬鹿なと思いつつ、自分にもできるだろうかと、読んでいくうちに本に魅了されていったのです。

年金をもらいながら生活していたことから、それほどやることもなく、時間を持て余すような暮らしをしていました。

高齢になって限られた年金で、このままやっていけるだろうかといった不安と、毎日が日曜日のようなやることがなかったことが苦痛でした。

人間やることがないということは、最も辛く悲しいものです。

働かなくても食べていけるのなら幸せと、うらやましく思う人もいると思いますが、人間は何のために生きてきたかと考えると、誰かに期待されながら生きるということが幸せで、それはお金に代えがたい喜びなのです。

だからと言って、若い人と同じような動きができるわけがない高齢者にとって、自分にできることを探していたところだったのです。

自分もブログで5億円とはいかないまでも、年に100万円稼ぐという目標をたてて、それに挑戦してみることにしました。

まったくの無茶苦茶な話です。

「ブログで5億円稼ぐ方法」の本を読みながら、アフリエイト広告で収益を上げるには無料ブログより有料ブログのワードプレスの方が良いと書かれているので、Xサーバーの有料レンタルサーバーと契約してワードプレスを始めることにしました。

ワードプレスはインターネット上でブログやホームページを作るためのツールのことです。

ツールというのは道具のことで、ブログを始めるにはこのツールがなければ作れないのです。

道具というとパソコンやスマートフォンを思い浮かべますが、そのパソコンを動かしてブログにするソフトウェアーがワードプレスなのです。

収益ブログを書くにはワードプレスがいいのですが、それだけではサイトを作ることはできません。

ネットに発信するためには、レンタルサーバーと契約します。

さらに、レンタルサーバー会社で、自分の発信するブログのアドレスを取得します。

よく聞く、「.com」とか「,net」というドメインのことです。

そして、情報の安全性のために、インターネット上で情報を安全に送受信するための方法として「HTTP」ではなく「HTTPS」というのを取得して、ネットから情報が他人に見られたり、盗まれたりするリスクを減らす意味でもウェブサイトのアドレスの前に「https://」と表示させるようにします。

この一連のことを最初に設定して契約しなければ、ワードプレスでブログを作って配信することはできません。

ここまで読むと、初めてワードプレスをやろうと考える人は、自分にはできないと思ってしまうかもしれないのですが、シニアでも多くの人がワードプレスに挑戦してブログを配信しています。

エックスサーバー株式会社では、レンタルサーバーを契約すれば、ドメインの取得からワードプレスの設定までワンストップで行うことができます。

私もここのレンタルサーバーと契約して1時間でワードプレスを立ち上げることができました。

分からないことがあればカスタマーズセンターが設定の仕方など相談に乗ってくれるので安心です。

収益ブログを目指すなら、ワードプレスでブログを書くことに挑戦してみて下さい。

設定の仕方など分からないことがあればユーチューブやサイトを検索すればいろいろな情報が発信されています。

初期設定が面倒だからとやる前から諦めるのであれば、勇気を出して一歩踏み出してみると簡単とはいかないまでも作ることはできます。

とにかく、高齢者でもワードプレスでブログを書いている人が大勢いることから、できるかできないかやってみなければわからないとはいえやってみることです。

なぜなら、ブログを始めるのなら最初からワードプレスから始めた方が絶対良いからです。 

最初のこのような質問を受けましたのでお答えすると、楽しいかどうかということは人によるのかもしれないので、ブログを書くことは楽しいですと言いきれない自分がいます。

それは覚えることや、やることがたくさんあるからです。

そしてそれを続けることは嫌になることがあります。

しかし、ブログを作るということはいろいろなやり方や考え方があって、これをクリアしなければ大勢の人に読んでもらえるブログにはなれないのであれば大変でもやるしかありません。

記事を書けばブログになると思っている人は、書いているモチベーションが上がらないことで途中で辞める結果になってしまうかもしれません。

つまり、ブログを書くということは、自分の記事が多くの人に読んでもらうか、収益を得ることができるかということでやりがいにつながってくるのです。

簡単に収益を得ることはできないというのは当然ですが、そのことが目標になればブログが生きがいということで辛くても続ける意味があります。

山登りは大変です。

麓で準備をして、計画を立てて山に挑みます。

重い荷物を持って上るのですが、登れば上るほど大変なことになって途中で辞めたいと思うかも知れません。

しかし、頂上から見たことのない景色に出会いたいと考えるから苦労しても登るのです。

それが大変だから嫌で山の麓で歩いて、同じような山を満喫するのもそれはそれでいいかもしれません。

だから、みんながみんな頂上を目指す必要はないのです。

しかし、収益ブログは山の頂上を目指すことと同じで、頂上にたどり着けるのは数パーセントと言われています。

2年間、SEO対策やキーワード設定などを考えながらブログを書き続けなければならないのです。

そのようにしなければ、副業としてブログで収益を得ることができないということです。

収益ブログは片手間にやるようなものではなく、サラサラと書いたものが収益につながるようなものではありません。

せっかくブログを始めるのなら多くの人に読んでもらうということと、ブログを書くことで収益を得ることができるということが目標なのです。

つまり、この二つを実行できることが自己実現に通じるものがあって、ブログはシニアが自分らしく生きるためのものなのです。

だから、収益ブログを作ることは辛くて大変で投げ出したくなる気持ちになりますが、それが山登りと同じで頂上という目標である収益を得るというために頑張るのです。

最初は、ブログを書けば5億円稼げるという本の題名につられてブログを始めたのですが、やり始めてみるとなかなか簡単には行かないということが分かりました。

当たり前なことですが、しかしながらこの本が73歳になる私の生きがいに火をつけてくれたのだと感謝しています。

そのようなわけで、今日はワードプレスの立ち上げまで書くことになりましたが、この続きは明日に書くことにします。